2012年01月01日

新年明けましておめでとうございます。

2012/01/01

新年あけましておめでとうございます。

2012年が始動しました。昨年は、東日本大震災があり、日本は大きなダメージを受けました。また、世界経済も困難に直面しています。このような中で、日本の国が少しでも健康で活気にあふれた国になるよう、我々の研究所も努力していきたいと思っています。

スポーツ科学未来研究所FIfSSは今年で、4年目を迎えます。今年は、多くの施設の人達が、互いに協力し合いながら、新しい未来に向かうスポーツ科学を探求していくという、研究所設立の趣旨をもう一度新たに心に刻んで、研究所の活動を行なっていきたいと思います。

個別的な研究員どうしの交流は、昨年度も非常に多く行われたと思います。しかし、研究所全体としての研究員相互の交流は、少し疎になっているかもしれません。今年は、研究員全体が、より一層有機的に結びつく工夫を行いたいと思っています。一つは、テーマを決めたシンポジウムを行う。また、日本体力医学会などの場での交流を盛んにする、インターネットを用いた交流などです。
更には、競技スポーツ、健康スポーツに関連した現場と基礎研究をつなげてゆくという、開設当初の研究所の目的も果たしていきたいと思います。

このような中で、2012年にFIfSSが更に大きく羽ばたくよう、皆さんのご支援をお願いしたいと思います。

内田 直
所長
posted by fifss at 00:20| Comment(1) | 年頭挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。