2011年03月21日

東北地方太平洋沖地震について


東北地方太平洋沖地震について

2011年3月21日 所長 内田 直、准所長 山内潤一郎

3月11日に、マグニチュード9.0という巨大地震が東北地方太平洋沖を襲って、10日あまりが経ちました。この災害で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたしますとともに、被災者の方々にお見舞いを申し上げ、そして被災地以外の人間も心を一つにして復興に力を注がなくてはいけないと考えております。

スポーツ科学未来研究所としても、今後必要な復興支援に協力していく所存でおります。

http://fifss.com/

posted by fifss at 23:02| Comment(0) | Statement | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。